ウレタンポティング

樹脂や金属プレートの表面に、ウレタン樹脂を滴下・硬化させ立体的に加飾する加工方法で、樹脂盛りやドーミングなどとも呼ばれています。

加工について

特殊なウレタン液体樹脂を真空で撹拌し、表面張力を利用して表面を球体のように垂らし硬化させる技術です。高級感あふれる立体的な仕上がり感を表現させる事が出来て、自動車部品エンブレムなどに採用されています。

ここがポイント!

  • 耐候性や耐久性に優れています。
  • 作業環境は準クリーンルーム内で行っており、浮遊するコンタミなどの環境対策も万全です。
  • ウレタン樹脂の落とす液量と位置(移動距離)の加工方法などのノウハウを保有しており、気泡や液流れの対策も万全です。
プラスチック部品へのウレタンポッティング作業

ウレタンポッティング作業

プラスチック部品へのウレタンポッティング作業

ウレタンポッティング

自動車用プラスチック部品へのウレタンポッティング

自動車部品エンブレム

プラスチック部品へのウレタンポッティング

サンプル品

page top